特殊機構の採用により、従来の2分の1の力で締まり、3分の1の力で外せ、しかも締め付け力ははるかに強力なハイテクなナットとボルトです。
現状のナットやボルトがハイトルクに大変身
ハイトルクナット専用ラジェットレンチ



ハイトルクナットの構造図

底部の摩擦の50%を、ボール摩擦抵抗に変えることにより、従来の2倍の軸力が得られ又専用ハイトルクレンチを使用することにより軸力管理ができ、締め付けの標準化が計れます。

従来ナットの締め付け力の1/2の力で同じ軸力が得られ、又1/3の力で外せることにより、金型及びワークの締め付けは女性の方、年配の方、非力な方でも使用でき、現場の常識が変わるナットです。

お帰りはこちら

株式会社エクセル EXCEL CORPORATION